会長挨拶

尾道ロータリークラブ会長
吉田 大造

インスピレーションになろう

2018年度RIテーマ

「新たな歴史を紡ぐ」

尾道ロータリークラブ創立以来二人目となる吉原ガバナーを輩出する年を迎えました。名誉あることであり、当クラブにとって新たな歴史の一ページを重ねる年となりました。この記念すべき年に会員として活動できることの喜びと誇りを会員全員で分ちあい、吉原ガバナーと共にロータリー活動を満喫していただきたいと思っております。

地区内73クラブ、総会員数3350余名のリーダーとして一年間に亘り第2710地区を率いていかれる吉原ガバナーが思う存分に活躍できるように万全の支援体制を全員参加のもと作り上げていきたいと思います。そのためにも今まで以上に尾道ロータリークラブに相応しい会員の増強とメンバー各自の研鑽が求められることとなります。

地区にとっても、尾道ロータリーにとっても本年度最大の事業となる10月の地区大会の成功に向けて会員の意思統一を図り、実行委員会のもと周到に準備を進め万全の態勢でその日を迎えたいと思っております。吉原ガバナーの晴れ舞台であると同時に我々尾道ロータリークラブにとってもクラブの結束力と、巧みな組織の行動力を内外に示すまたとない機会であると考えます。

この一年の会員の経験が尾道ロータリークラブの将来にとっての大きな財産となり、それを継承することが次世代の尾道ロータリークラブにとっての礎となることは間違いないことです。会員各自のより一層の自覚と矜持を高めて実り多き一年としていただきたいと願っています。