会長挨拶

尾道ロータリークラブ会長
岡本 裕

インスピレーションになろう

2019年度RIテーマ

伝統ある尾道ロータリークラブの会長を務めさせていただくことになりました。
今岡寛信副会長、福島光宏幹事、各委員長のお力添えと会員の皆様のご協力をいただき、全力で一年間務めさせていただく所存です。

笑顔と活力そして友情あふれるクラブへ

私は尾道ロータリークラブが大好きです。創立以来先達が育んできた、寛容で思いやりのある、尾道ロータリークラブが大好きです。そして、私はとても「いいクラブ」、そして、「強いクラブ」だと思っています。皆さんと一緒になり、この尾道ロータリークラブをもっと「いいクラブ」にしたいと考えています。

私は「いいクラブ」とは尾道ロータリークラブに係わる総ての人が「尾道ロータリークラブはいいクラブですね」。と言ってくれるクラブの事だと思います。そして私達自身が尾道ロータリークラブの会員であることに幸せを感じ、誇れることの出来るクラブのことだと思っています。

そのためには、私達はクラブの中において常に相互扶助の意識を持ち、助け合うことが大切だと考えています。また、クラブは地域社会において、有益で貢献の出来る活動をすることが重要だと思っています。

ロータリークラブの目的は奉仕活動を通じて世界平和に貢献することですが、目的達成のためには個々のクラブが今よりもっと「いいクラブ」にならなくてはいけないと考えています。

そして、今よりもっと「いいクラブ」になるためには、「もっと楽しく」、「もっと面白いクラブ」にならなければいけないと思います。会員増強の必要性も理解しています。しかし、私たち会員自身が本当に楽しいと感じられるクラブを作ることこそ重要だと思います。

「笑顔と活力そして友情あふれるクラブ」にするために会員の皆様と一緒に努力していきたいと考えています。どうぞ1年間よろしくお願いいたします。